ブログトップ

さっぽろ雪まつり

[ 2014-04-16 09:29 ]

さっぽろ雪まつりは北海道のイベントなので、北海道外の方はなかなか参加できないかと思います。観光などで北海道を訪れる方は、雪の積もっている時期や、夏の涼しい時期を選ぶ方などそれぞれですが、自分はやはり北海道ならではの景色を楽しめる冬をおすすめします。

さっぽろ雪まつりは、そんな北海道らしさをたっぷりと楽しめるイベントなのでおすすめです。さっぽろ雪まつりは、一週間ほどの日程で開催されているので、北海道へ旅行で訪れる方は、その時期を狙ってみてはいかがでしょうか。

会場では、雪像、氷像の展示、出店の北海道自慢のグルメなど、どなたでも楽しめる要素がたくさんあります。しかし、この時期の北海道は本当に寒く、道民でもお祭り会場を何時間も歩いていれば寒くて限界がきてしまいます。なので、遠方から訪れる方は、周辺の屋内のスポットをあらかじめ調べておくことをおすすめします。例えば、大通り会場のすぐ地下には、地下歩行空間と呼ばれる札幌駅まで続く地下街があり、ショッピングなどを楽しむことができます。服装はもちろん暖かい格好がいいのですが、特に、足の指先なんかが寒いを通り越して痛くなりますので、靴下を2枚重ねで履いてくることをおすすめします・・・。

イチオシ

夏のコミックマーケット

[ 2014-03-17 20:46 ]

イベントの中に、コミックマーケットというイベントがあります。コミックマーケットは、冬と夏に開催されるのですが、とくに夏の方が盛り上がる傾向があります。8月に開催されるイベントです。

このコミックマーケットは、昔は、同人誌と呼ばれる二次創作やオリジナルの小説、漫画本のみが販売されていました。それぞれジャンル分けがされ、ブースと呼ばれるところで販売を行います。各サークルは自分たちがつくった同人誌を販売しますが、夏のコミックマーケットのブースは大変競争率も高く、なかなか確保することは難しいです。購入する側も苦労が必要となります。開催は10時からなのですが、早朝から皆、会場に到着して並びます。朝6時ぐらいに並んでいても、12時ぐらいに入ることが出来るかどうかです。しかし、大変な賑わいで色々な同人誌が売られています。

また、最近では、同人誌以外に、グッズなども多く販売されるようになりました。ブックカバーや、レターセットなどの文房具、ビーズアクセサリーなどです。どれも手作りなのでオリジナリティが高く、とても人気があります。

イチオシ

ドイツ村のイルミネーション

[ 2014-03-10 04:22 ]

私が今まで行ってみてオススメだと思うイベントの一つにドイツ村のイルミネーションは間違いなく入ると思います。さまざまなイベントなどが儲けられていて、花や緑に囲まれ昼でもとても安らげる場所です。

一度夜になると家屋や緑や花や木々もライトアップされて凄い幻想的な世界を作り上げてくれます。その空間だけ見ると不思議の国に来たかの様な錯覚にすら陥るほど綺麗なイルミネーションが所狭しとライトアップされています。

現在行なわれているウィンターイルミネーションと言うイベントは、3月一杯までで終了するそうです。まだ見に行かれていない方は絶対おススメですのでご家族で行かれると良いと思います。私はもうすでに2回ほど行って来ました。園内でも催しやイベントが開催されていて時間を忘れさせてくれるとても楽しく自然あふれる施設です。

動物も沢山居るのでお昼にこられてもとても満喫できるはずです。冬は絶対に夜のイルミネーションをお忘れなく。

隅田川花火大会

[ 2014-03-03 19:21 ]

都内の夏の大きなイベントとして隅田川花火大会は大変有名です。花火大会が行われる日だけでなく、数日前から付近ではお祭りムードとなっているため、たくさんの観光客が訪れる浅草周辺がより活気に満ちあふれるようになります。

当日は昼間の内から花火を目当てに集まる方が多くなり、会場では場所取りにも熱を帯びているように感じられます。

また誘導するスタッフも円滑な業務を行えるように準備がしっかりとできており、多くの人でごった返す中トラブルを未然に防げるように行動されています。人が多い中でマナーの良いイベントにもなっています。

イベント事の多い都内ではありますが、花火は特別な思いを持って見物される方が多く年齢問わず楽しめるため、近隣の方にとってもかき入れ時となっています。

財布の紐も緩みがちなこのようなイベントでは、花火に併せたお土産をたくさん見かけることができるため、花火での目の保養だけでなくよりたくさんの楽しみ方ができる物となっています。

プロフィール

  • 名前:康太
  • 年齢:26
  • 職業:会社員
  • 趣味:イベント巡り

記事検索